ホームへ
   横浜国立大学ワンダーフォーゲル部
           歴史資料館

 

 横浜国立大学ワンダーフォーゲル部は1957年5月1日に当時の1年生だけで発足いたしましたが、以来部員数が増加し、 数年を経ずして本大学有数の大きな部に発展し、活発な部活動を展開してまいりました。  2007年に当部は満50年を迎え、これを契機に部史編纂事業を開始しました。これまでの50年間に行われた公式ワンダリングの 全てに通し番号をつけデータベース化することができたのをはじめとして、 部誌「スカイライン」の復刻、OB会報のPDF化、月例山行のデータベース化、 部室に所蔵されている莫大な山行記録のデジタル化などが完成しております。
 これらの成果を皆様に公開する場として、ビジュアル歴史資料館を開設致しました。
 50年の歴史を振り返りますと、揺籃時代からの急成長、部則、禁止条項、リーダー制の確立、 各期ごとに意欲的なテーマを掲げての夏合宿、路線対立による分裂騒ぎ、 悲しい遭難事故、他大学ワンゲルとの交流、山小屋建設と維持管理、部員数の減少による廃部の危機、 OB会の初期事務局による経営と第一次月例山行、関西支部の発足と終焉、 OB会の低迷化、遭難対策費の行方不明とその再確保、シニアOB の月例山行開始、 新体制OB会運営の開始など、紆余曲折、波乱に満ちたものでありました。 これらを 物語る資料がこの歴史資料館に保存されています。 その資料の中に一筋、 YWVに対する熱い思いと山を通じて結ばれた深い友情とが綿々と貫かれているのを見ることができます。  当館を利用される皆様が、現役部員であった頃や、OB会員での活動で、山小屋で語らい、山行を共にした 楽しい思い出をじっくり味わっていただけることを願ってやみません。

                                     YWV部史編纂委員会